ホーム > 関連情報 > 個人情報について

個人情報保護に関する基本方針(プライバシーポリシー)

社会福祉法人 常成福祉会
個人情報保護に関する基本方針(プライバシーポリシー)

平成29年5月30日

1.基本方針

社会福祉法人常成福祉会は、個人情報の重要性を認識し、その適切な利用と保護のために、 法律ならびに関係法令を遵守した事業執行に努めます。

2.法令の遵守
  • 社会福祉法、個人情報保護法の法律を遵守します。
  • 「医療・介護関係事業者における個人情報の適切な取扱いのためのガイダンス」を遵守します。
  • 「福祉分野個人情報に関するガイドライン」を遵守します。
  • 法人の個人情報保護規程、個人情報保護規程施行細則及びマニュアルを遵守します。
  • 社会規範、専門職倫理、マナーを遵守します。
  
3.取扱う個人情報について

当法人は、以下の要配慮個人情報を含む個人情報を、利用目的の達成に必要な範囲で取扱います。

  • 氏名、年齢、性別、家族構成、住所、電話番号、メールアドレス
  • 心身機能の障害、病歴、診療録、看護記録、処方箋、医療証、保険証の記載内容
  • 障害者手帳、障害福祉サービス受給者証の記載内容
  • 利用された医療機関、サービス提供事業に関する記録
4.個人情報の取得について

当法人は、利用目的の達成に必要な範囲で以下の手段によって個人情報を取得します。

  • サービス提供または契約時に提出される障害者手帳、障害福祉サービス受給者証、健康診断書、身分証明書
  • 利用された医療機関、サービス提供事業所からの当法人サービス利用に係る情報提供
  • 行政機関、通学通園中の学校等からの当法人サービス利用に係る書類
  • 電話、メール、ご訪問、来所でのご相談やお問合せ時のご申告
5.個人情報の利用目的について

当法人は、以下の利用目的を達成するために必要な範囲内で個人情報を取扱います。

  • 介助、支援、相談、障害や健康状態の把握と改善、などサービス提供のため
  • サービス提供料金の請求のため
  • サービス利用者が利用またはりようしようとする当法人以外のサービス事業提供者、相談機関、病院、学校への情報提供のため
6.個人情報や個人データの第三者への提供について

当法人は以下の場合を除き、事前に本人の同意がある場合や法で定める例外的な場合を除き、第三者に個人情報等を提供しません。

  • 受診・搬送時に病歴、心身機能の障害に関する情報を医療機関に伝えるとき
  • 利用または利用希望や調整をされている介護保険事業所や当法人以外のサービス提供事業所または行政機関へ、共通または統一した対応が求められるとき
  • 成年後見制度を利用されている方で、その後見人に個人情報が必要なとき
  • 社会福祉法人に対する監査や指導において提出を求められたとき
  • 当法人の弁護士業務、会計監査業務など、第三者提供にあたらない委託先の業務に必要なとき
  • 法人内で行う各事業間など、第三者提供にあたらない共同利用に必要なとき
  • 車椅子や装具、杖や自助具の作成時に、必要な心身機能の障害に関する情報をその作成業者に伝えるとき
        

上記以外で第三者提供が必要な場合については、ご本人の同意を求めます。また、トレーサビリティの確保に基づき、要配慮個人情報の提供と受領に関する記録を行います。

      
7.委託について

当法人は、以下の場合に必要な範囲で個人情報の取扱いを委託し、その委託先に対しては、個人情報の適切な取扱いが行われるよう、監督を行います。

  • 弁護士に、利用者の財産等の個人情報が含まれる法律相談を委託する場合
  • 公認会計士に、利用料などの個人情報を含む会計審査を委託する場合
  • 産業廃棄物処理業者に、個人情報などの機密文書書類の廃棄を委託する場合
8.適正管理について

当法人は、個人情報及び個人データを正確かつ細心の内容に保つとともに、安全管理のために次の措置を講じており、漏洩、紛失、毀損等の防止に取り組んでいます。

  • 法人規程に情報保護規程、情報保護規程施行細則を整備し、必要な取扱いや罰則を明確化
  • 法人組織に権利保障委員会情報管理部会を設置し、内部統制や実践教育を実施
  • 社内ネットワークにセキュリティ機器を整備し、不正なインターネットアクセス等によるパソコンを介した情報の搾取や漏洩を予防
  •   
  • 個人情報の管理は、施錠が出来る場所で保管し、責任者及び担当者を配置
9.開示、訂正・追加・削除、利用停止・消去について

当法人は、個人情報の本人から、保有個人データの開示、訂正・追加・削除、利用停止・消去を求められた場合は、法令等の規定に則り、適切に対応します。

   
10.開示、訂正・追加・削除、利用停止・消去の手続きについて

個人情報の本人から、保有個人データの開示、訂正・追加・削除、利用停止・消去を求められた場合の手続きのついては以下のとおり定めます。

  • 手続きの相談や請求にあたっては、各事業管理者等へ申し出てください。
  • 各請求にあたっては、法人指定の様式をご使用ください。
  • 回答につきましては」、当該事業所より書面にて、郵送または直接お渡しいたします。
      
11.個人情報に関する窓口
  • 苦情・開示等の請求受付窓口
    社会福祉法人常成福祉法人 経営企画調整局 企画調整班
  • 各種手続きに関するご相談・お問合せ窓口
    ご利用事業所の事業管理者等

神奈川県秦野市菩提1711番地2
社会福祉法人 常成福祉会