ホーム > 秦野市障害者権利擁護センターライツはだの > 基本情報

基本情報

障害者防止法に基づき、秦野市から委託を受け設置された秦野市障害者権利擁護センターです。
障害者の虐待に関する通報・届出をお受けし、秦野市、関係機関と連携して、その人らしく生活できるように一緒に考え、支援します。

障害者虐待の通報・届出の受付
障害者への虐待に気づいたり、虐待で悩んでいる方の通報・届出を24時間365日体制で受け付けます。
障害者虐待に関する相談、対応
障害者虐待の未然防止と再発防止に向けて、「虐待される人とその虞のある人」「虐待してしまう人」ともに支援します。
虐待されている方へは、緊急時の保護、適切な障害福祉サービスの利用など、安定した生活や社会参加への支援をします。
虐待をしてしまう、または、してしまいそうで不安がある、という養護者(ご家族など)へは、介護の負担を軽くする・専門的な支援をするなどの支援をします。
普及啓発活動
障害者の虐待防止に向けて、市民、関係機関を対象に、法の概要、必要とされる取り組み、通報・届出窓口の周知を目的とした広報啓発活動や研修会を開催します。
障害者虐待防止体制の整備
関係機関との連携により、市内の障害者虐待防止体制の整備に向けて活動します。また、活動内容を秦野市障害者支援委員会に報告し、その後の事業運営に活かします。
ライツはだのネットワーク委員会事業(法人自主事業)
障害・高齢を問わず、誰もが地域の中でその人らしく生活できるよう、関係専門職及び地域とのネットワークの構築を目指して、モデル地区での実践に取り組みます。

丹沢自律生活センター総合相談室
秦野市障害者権利擁護センター ライツはだの

通報届出専用ダイヤル:0463−79−5028
〒257-0035 秦野市本町2丁目1−24
メール:rights-hadano@jousei.or.jp